未分類

万が一の時も安心できるミニミニ入居安心サービスとは

ミニミニは賃貸物件の斡旋サービスだけではなく、入居後のサポートも充実しています。

 

入居安心サービスというものでありますが、入居者の様々な悩みやトラブルについて相談にのったり、問題解決できる手段を提供してくれるものであります。

 

費用は2年間で税抜きで15000円となっており、1日に換算すると約22円でサービスが受けられます。

 

まず在宅確認サービスという独り暮らしをされている学生のお子様が居る家族に対し、お子様の在宅状況を担当のスタッフが電話で報告してくれるというシステムです。

 

初回は無料ですが、2回目以降は別途費用がかかります。

 

他にも複数サービスがあり、訪問販売などのトラブルの相談窓口の取次ぎや、水回りのトラブル、不法侵入や自然災害等でガラスが割れてしまった場合の補償がこの入居安心サービスで受けられるようになっています。

 

そして、医療相談サービスといった、精神面、身体面の健康に関する相談に応じたり、医療機関の紹介をしてくれるものがあります。

 

独り暮らしとなると、自宅で家族と同居していた時と異なり、水道、電気などのライフライン関連のトラブルや病気になった時の対応は全て自分で処理をしていかなければなりません。

 

初めて独り暮らしをするとなると、右も左も分からず、なにかトラブルが生じた時に、どこに連絡をすればいいのかも分からない事も多いです。

 

そのため、不安に感じる方も少なくはありません。その点、この入居安心サービスは不安を解消してくれるとも言えます。

独り暮らしの子供を心配する家族でも安心の在宅確認サービス

ミニミニのサービスの1つに在宅確認サービスというものがあります。

 

これはミニミニの数々のサービスのうち、入居安心サービスの中の1つとして取り扱っています。

 

このサービスは学生の入居者限定のサービスであり、大学進学等で自宅を離れ、遠方で生活をされるお子様を心配する家族を安心させるためのものです。

 

学業やアルバイトなどで多忙なお子様となかなか連絡が取れずに心配する家族の方も多いと思います。

 

そんな時に、担当のスタッフの方が、お子様の住宅まで赴き状況を確認し、家族に報告するようになっています。

 

初回は無料で、2回目以降は1回につき、税別3000円の費用を要します。

 

現在の世の中においては、インターネットの普及が著しく、学生をはじめ、若年層の方は、SNSなどのコミュニケーションサイトを利用されている方がほとんどであり、中には犯罪に巻き込まれてしまうという最悪なケースも稀に耳にします。

 

また女性となれば、バイト帰りなどで深夜の帰宅になる事も少なくはなく、帰り道や住宅周辺でストーカーなどの不審者が潜んでいるというケースもあるようです。

 

金額にしては決して安いというわけではありませんが、何かが起きてからではどうしようもありません。

 

遠くにいながら、我が子の無事を確実に確認できるという安心感は、価格の問題ではないと言えます。

 

また、スタッフの方が住宅に赴くということ自体、犯罪を未然に防ぐきっかけにもなりますので、是非活用することをお薦めします。

住まいのことだけでなく生活全般のサービスが利用できるミニミニ

ミニミニのサービスはかなり内容が豊富であり、賃貸物件の斡旋だけには留まりません。

 

入居してからも、様々なサポートが受けられます。タイプ別にもよりますが、まず保険がついているプランがあります。

 

保険と言いましても火災保険や地震保険といった住宅関係の保証だけではありません。

 

家具や家電製品といった家財に対しても保険が適用します。

 

自然災害等での故障や破損だけではなく、通常の家電製品の故障に対しても保証が適用します。

 

家電製品はほとんどのメーカーが購入年過ぎると保証が効かなくなり、実費で修理費用を支払わないといけません。

 

最低でも1万以上はかかります。

 

冷蔵庫や洗濯機の故障となると直さなければいけないものの、まとまったお金がないので修理ができないというケースも少なくありませんので、このような家電製品の保証は大いに助かります。

 

また、日常生活において、他人に怪我をさせしまったり、他人の所有物を壊してしまった場合の損害賠償にも対応ができます。

 

更に、大家さんに対しての賠償責任についても提供できるようになっています。

 

そして、ミニミニでは、訪問販売や通信販売で金銭トラブルに巻き込まれてしまった場合、クーリングオフ等、対応できる窓口の紹介や対応を請け負ってくれますので安心できます。

 

他にも医療に関する窓口の紹介もしてくれますし、相談窓口も365日、24時間体制で対応してくれるようになっていますので、年末年始や深夜など、

なかなか対応が難しい時期や時間帯にトラブルが生じた場合でも対応してくれますので心強いです。

環境設備も安心して任せられるミニミニの物件

ミニミニでは、賃貸物件の斡旋だけではなく、リフォームやハウスクリーニングといった環境設備においてもしっかりとした対応ができているといえます。

 

ミニミニは複数のグループ会社があり、アウトソーシング業務、マンションの設計、建物のメンテナンス、そしてクリーニング等、それぞれの分野に特化した事業を展開しています。

 

これらのグループ会社がひとまとまりとなり、入居者に対する様々なサポートを行っていると言えます。

 

 

通常の賃貸物件斡旋業者の場合は、全く別のクリーニング業者にハウスクリーニングを委託するため、どうしてもコストが高くなりがちです。

 

中には入居者自身がクリーニング業者を依頼する必要があるため、手間がかかります。

 

業者へ依頼すると高くついてしまうため、入居者自身が退去時に掃除をしてクリーニング代を節約しているという方もかなり多いようです。

 

その点、ミニミニの場合は、グループ会社内でクリーニング業を依頼することができますので、コストを抑えることができます。

 

クリーニングの他にも壁紙の張替えなど、リフォーム業も同じグループ会社が請け負うため、事業者側も、利用者側もコストをかなり抑えることができますので、お互いメリットがあります。

 

もちろん、入居者が掃除する必要はなく、退去時は鍵だけを返せば終わり、というパターンがほとんどですので、入居者自身の負担も軽減されます。

 

もちろん、掃除をしなくてもいいとはいえ、汚れがひどい場合や故意に内装を傷めてしまった場合は別途負担が必要にはなりますので、間違わないようにしてください。

 

事業としてミニミニを導入した場合のメリットとは

ミニミニはフランチャイズ事業として日本全国で店舗を拡大しています。

 

今まで個人で不動産業を営んでいた方で、フランチャイズ加盟店として事業を展開しているケースが増えてきているようです。理由としては、高い集客力を誇るということが挙げられます。

 

全国規模ということもありますし、物件の検索も簡単ですので、多くの人の目に付きやすいということがあります。

 

また、料金システムやマニュアルが一定しているという事もあり、経営しやすいというのが利点と言えます。

 

経営のノウハウについても研修制度が充実しており、スタッフの育成もしやすいというのがメリットと言えます。

 

そして、入居後の方からの様々なトラブルに関しては入居安心サービスというオプションでの対応となり、専用の窓口が設けられています。

 

一般の管理会社の場合は、住環境に関するトラブルまで管理会社の担当者が対応しなければならないことが多いのですが、ミニミニの場合は、業務

がしっかりと分担されており、住環境のトラブルは専用の窓口の担当者が対応しますので、業務量のスリム化が可能となります。

 

そのため、経費を削減することができます。

 

また、法人などで社宅を管理しているところの場合は、事業としてではないのですが、社宅の管理をミニミニにアウトソーシングし、業務の効率化と経費削減が実現されているケースもあります。

 

このようにミニミニは、事業として展開する側にとっても業務の効率が実現できる上、集客ができるというメリットだらけのシステムといえます。

 

自分にあった物件がみつかりやすいミニミニのサービス

ミニミニの物件探しはとても分かりやすいと評判のようです。家財が付いている物件、駅や学校から近い物件、ペット可の物件、マンスリー物件など、カテゴリー別に検索することができます。

 

他には、家賃別、間取り別で検索を行うことができます。

 

検索された情報は画像付きで、外装や内装が分かりやすく表示されています。更には、築年数や構造、床の材質等細かい情報が記載されており、非常にイメージがつきやすいものとなっています。

 

一般の入居者のみならず、テナントや事務所としての賃貸物件、分譲マンションに至るまで多種類の物件を扱っています。

 

また、期間限定のマンションも多種類有り、10種類ほどのランクに分類され、自分の予算などに合わせたマンスリーマンションやウイークリーマンションを選択することができます。しかも利用期間を伸ばすこともできます。

 

更に、別途費用を要しますが、包丁や計量カップなどのキッチン用品がレンタルできるようになっていますので、入居者側で備品を準備する手間も省くことができます。

 

そして、これらの住環境の条件ではなく、賃貸契約のプランも自分にあった物を選択することができます。

 

入居後のサポートが充実しているもの、保証が充実しているもの等、様々なオプションが付いています。

 

また最近では光回線などのインターネット環境が設備されている物件も多くなっています。

 

もちろん、気になる物件があれば、メールで簡単に問い合わせすることができます。

 

ミニミニのサービスはこんなタイプの方にお勧め

ミニミニは全国規模で事業を展開しています。また、入居後のサポートも充実しています。

 

そのため、転勤族や単身赴任の方、学生の方が向いていると言えます。

 

入退去を繰り返す転勤族の方は、その都度引越し費用や敷金礼金、退去時のクリーニング代などかなりの費用が掛かってしまいます。

 

ミニミニは全国の物件を扱っているため、転勤先でも住居が見つかりやすく、ミニミニの物件同士の場合は、引越し代の割引が適用されることがあ

りますし、敷金礼金がいりません。

 

ちなみにミニミニの場合は最初の契約時に仲介手数料を家賃の半額分必要としますが、2回目からはこの仲介手数料がいらないケースも多いで

すので、かなり引越しの際の諸費用が節約できます。

 

そして、最初から家財が付いている物件も多く、そういった物件ばかりを選ぶと、引越しの際も身軽で済みます。

 

学生の場合は、初めての独り暮らしという方も多いですので、何かと不安要素は多いと思います。

 

水道のトラブルが生じた時にどこへ連絡したらいいのか分からないという方も少なくはないようですが、ミニミニでは水道をはじめ、生活全般のお困りごとについて相談に乗ってくれる専用の窓口があります。窓口は年中無休で24時間体制で受け付けてくれます。

 

連絡先も一本化されていますので、水のトラブルはこの水道業者、ガラスが割れたときは大家さんへなど、たくさん連絡先があって混乱するということがありません。

 

しかも、健康面や精神面の悩みを持っている場合は、医療機関の案内もしてくれますし、専門のカウンセラーのカウンセリングを受けることも可能となっています。

665